トップページ > 賞味期限と保存方法

黒酢の賞味期限は?

一般的な食品は製造元によって賞味期限がまちまちで、あまり一貫していません。

一方、黒酢は法律によって賞味期限が定められており、飲用や食用として利用するには製造から2年までが限度となっています。

ただ、黒酢はもともと長期間発酵・熟成させて醸造する発酵食品のひとつなので、実際には2年で質が劣化する心配はありません。

むしろ、ワイン同様、長年寝かせたものの方が味も風味もまろやかになり、より深い味わいを堪能することができます。

賞味期限が切れてしまったら?

黒酢は年月が経つほど味わい深くなると述べましたが、製造元では賞味期限を『2年』と限定しているので、製造から2年過ぎた黒酢を飲んで体調を崩したとしても自己責任となってしまいます。

もし賞味期限切れの黒酢を食用・飲用として使うのに抵抗がある場合は、生活用品として活用することもできます。

たとえば黒酢の高い殺菌効果を利用してまな板を除菌したり、酢をつけたスポンジで鍋の黒ずみを落とすなど、さまざまな用途に利用できます。

また、黒酢には消臭効果もあり、鍋に100倍に薄めた酢水をつけて煮立たせ、その後水洗いすると、こびりついたニオイを取ることができます。

黒酢の保存方法

黒酢は未開封のままなら、直射日光のあたらない場所で常温保存することが可能です。

ただ、一度開封した黒酢については、品質の劣化を防ぐために、きちんとした方法で保管しておくことが大切です。

もともと酢には殺菌効果があるので、そう簡単に腐敗することはありませんが、高温多湿の夏場にはまれに酢酸菌が発生する場合があります。

もし黒酢に白い膜ができていたら、酢酸菌が混入してしまった証拠です。

酢酸菌は人体に害はありませんが、黒酢の鮮度が落ちていることは確かなので、一度開封した黒酢はガラスやホーロー製のビンに移し替え、しっかり密封しておくようにしましょう。

やずやの香醋

累計販売数1億袋を突破したやずやの香醋(香酢)は、黒酢が苦手な方にも大丈夫!
www.yazuya.com

伝統黒酢かめ吉【健康家族】

「カルシウム」と「鉄分」をプラス!本物の黒酢を使った健康食品。
www.kenkoukazoku.co.jp/