トップページ > 抗酸化力

黒酢の優れた抗酸化力

黒酢は殺菌力に優れている食品として知られていますが、活性酸素に対する抗酸化力の強さも高く評価されています。

活性酸素とは、体内に取り込まれる酸素が変化したもの。体内への異物の侵入を防いだり、体内の酵素反応を促進するなどさまざまな働きを担っていますが、活性酸素の発生量が多くなりすぎると、たんぱく質や脂質、DNAなど、体にとって大切なものにまで悪影響を及ぼすようになります。

また、活性酸素が増えると血管壁がもろくなり、成人病の原因となる動脈硬化のリスクが高くなります。

活性酸素は呼吸によって取り込まれた酸素によって生まれますが、ストレスや紫外線、喫煙、アルコールなどの影響が重なると発生量が多くなる傾向にあります。

そこで注目されているのが黒酢の抗酸化力です。

黒酢には強力な抗酸化力をもつ『メラノイジン』という成分が含まれており、活性酸素の発生や活性を抑制するはたらきを持っています。

また、メラノイジンにはドロドロになった血液をサラサラにする作用があるほか、悪玉コレステロール値の上昇を抑制する作用があるので、生活習慣病予防に最適な食品といえるでしょう。

ちなみに、メラノイジンは黒酢が熟成することによって発生・増殖するので、黒酢に抗酸化力を求める場合は、伝統的な製法でじっくり時間をかけて作った良質な黒酢を選ぶことをおすすめします。

やずやの香醋

累計販売数1億袋を突破したやずやの香醋(香酢)は、黒酢が苦手な方にも大丈夫!
www.yazuya.com

伝統黒酢かめ吉【健康家族】

「カルシウム」と「鉄分」をプラス!本物の黒酢を使った健康食品。
www.kenkoukazoku.co.jp/